全国の隠れた逸品やこだわり商品を産直お取り寄せ

煎りたての珈琲豆お届けします




コーヒー豆辞典

おいしいコーヒーの淹れ方

ご家庭でもプロの味が楽しめます


デリバリーコーヒーショップ時計台
〒799-1533
愛媛県今治市国分3丁目15-5

営業時間:
 平日/9:30〜19:00
   日曜/祝日17:00まで
※イベント出店日の土・日・祝日は、臨時休業になります。
(ネットショップは24時間受付)

Tel:0898-48-1159
2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

※土・日・祝日が定休日です。

 
 
 
 
 
 

トップ > グァテマラ SHB > グァテマラ SHB


  フルーティーで芳醇な香りと爽やかな酸味が特徴。

   Guatemala SHB
  グァテマラ SHB



グァテマラ共和国の国土は日本の3分の1程度にもかかわらず、
中米ではメキシコの次にコーヒー生産量の多い国です。
この国では、コーヒーの等級は産地の高度で7等級に
分類されています。

グァテマラコーヒーは、香りが豊かで酸味やコクもほど良く、
ほかの豆との相性も良いため、ブレンドの香りづけにも
使用されることが多い種類です。
しっかりした味わいとフルーティで芳醇な香りが特徴です。

高地栽培の豆は、気温が低いのでコーヒーが成熟するのに日数を要し、
充分な成熟期間が確保され、低山地のものよりも
酸味と香りが豊かになり、高品質とされています。

●商品情報



 産出国

 グァテマラ共和国

 産地

 アンティグア

 栽培品種

 アラビカ種

 品名

 グァテマラSHB

 等級(※1)

 7等級

 焙煎度合い(※2)

 フルシティロースト
(Fullcity roast)
 中深煎り

[ご注意]
実物の色をできるだけ表示するようにしていますが、
画像濃度に多少の違いが生じることがあります。
また、お客様のPC環境により多少の違いが
生じる場合があります。ご了承ください。

※1:欠点豆の混入数により格付けされます。
※2:日本、北欧で好まれる焙煎度合いです。
    フルシティローストは2ハゼ(ピチピチという音)のピークあたりの焙煎度です。
    酸味は少なくなり苦味の方がよく感じられ、香ばしい香りが出てきます。
    コーヒー豆の表面に、油が出てきます。




 味覚


 抽出方法

 サイホン又は ペーパードリップ

 豆使用量

 15g

グァテマラSHB


  グァテマラについて


  グァテマラは、メキシコの南東で、中米の北端に位置し、東と西を、太平洋と大西洋(カリブ海)に挟まれた国です。
  住民の半数以上は、マヤ系の先住民族で、16世紀から18世紀まで、スペインの植民地にされていました。
  国土の北部は低地でジャングルも多いですが、南部は山がちで火山も多く、豊かな火山灰土壌と古代マヤ語で「常春」
  という意味の国名通り、恵まれた気候の中コーヒーは育てられています。
  またほとんどすべてのコーヒーの栽培にシェード・ツリーを使用しており、強い日光から豆を守り高品質に
  育てあげるだけでなく、コーヒー農園が中米最大規模の人工森林となっており、今や渡り鳥の避暑地としても
  世界的に有名で、年間2600万トンの二酸化炭素を消費しグアテマラ人口の半分が消費する酸素を供給しているとも
  言われるほど、自然環境に配慮した生産が行われています。
  適度に降る山岳地帯特有の雨により、土壌には絶えず必要な湿度が維持され、根は充分に養分が送り込まれるようになり、
  健康的な木々が育成できる環境に加え、寒暖の差が大きく、甘味が増えるようになっています。
  完全に熟したチェリーだけを収穫、乾燥までの行程を全て農園内にて管理しており、出来る限りの品質維持に努めています。


グァテマラ SHB

グァテマラコーヒーは香りが豊かで酸味やコクもほど良く、
ほかの豆との相性も良いため、ブレンドの香りつけにも
使用されることが多い種類です。

しっかりした味わいとフルーティで芳醇な香りが特徴です。
高地栽培の豆は、気温が低いのでコーヒーが成熟するのに日数を要し、
充分な成熟期間が確保され、低山地のものよりも
酸味と香りが豊かになり、高品質とされています。

グァテマラのコーヒーの等級は産地の高度で7等級に分類されます。
標高が高いほど品質が良いとされており、当店で販売している
SHBとは、標高1350m以上の高地で収穫された
最高グレードの豆に与えられる等級です。

ストレートコーヒー豆 185g

ロースト(焙煎度合)、グラインド(豆の挽き方)をお選びください。
こちらのページでロースト・グラインドのレベルの違いを解説
しております。
価格 : 1,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ